レーザー実験を支える信号発生器

 400kHzのレーザーパルスとICR信号から、レーザー実験の各種解析に用いられるディジタルパルスプロセッサ(DPP)を同期駆動するために必要なディレイΔT(共通)と時間幅td1、td2のゲート信号2系統を出力する装置。ゲート信号の生成はCPLD内に製作したディジタル回路で行い、その設定のためのインターフェースはARMマイコンで行う。ΔT:0.5〜1.5μs、td1,td2:0.2〜0.5μs 分解能10ns

DPP用信号発生器