組み込みマイコンによる高速演算処理!

 本装置は、シンクロトロン放射光を使った赤外・テラヘルツ分光測定において、反射・吸収スペクトルの絶対値強度を求めるためのものである。 スペクトルと放射光強度(ビーム電流)を16bitAD変換器により取り込み、その割り算結果をDA変換器により逐次アナログ電圧で出力する。 組み込みマイコン:SH-2(SH7085)搭載マイコンボード、補正値サンプリング・レート:44Ksps

ビーム電流補正装置