パソコンによるデータ収集&データ処理!

 256チャネルのInGaAs近赤外光センサを用いたパソコンによる自動分光計測システム。イメージセンサの蓄積時間、プリアンプ・ゲイン、 データ積算回数をPC上で設定することで、センサからのビデオ出力の読み出し、AD変換(16bit)、パソコンへのデータ転送およびデータ積算、データのグラフ表示を自動で行う。 イメージセンサの蓄積時間:10mS〜99.99S、プログラム言語:LabWindows/CVI。

赤外光スペクトル計測装置