液中観察で高分解能観察を実現!

 通常超高真空内で行われる観察を液中観察に置き換えることで、高分解能観察を実現する。接着剤なしで導電性基板を固定できたり、基板表面での導通が確保できるなどの利点がある。

STMセル